THC

CBDについて

コロナ禍でこそ必要な睡眠とCBD

新型コロナが蔓延したことにより働き方も大きく変化しましたが、今まで染み付いた生活リズムが変わったことに戸惑う人がまだまだ多いように感じます。 ライフスタイルの変化で睡眠サイクルがおかしくなった人もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は睡眠とCBDこそ新型コロナ対策に必要であることをお話させていただきます。
大麻について

大麻成分で新型コロナと闘う医療従事者を支援するブラジル

ブラジルでは世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス(COVID-19)と最前線で戦っている医療従事者に対して大麻の成分を活用し、ストレス軽減やリラックス効果を目的とした実験を8月から開始することを発表しました。
CBDについて

エンドカンナビノイドシステム(ECS)を徹底調査してみた

エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは、私たち人間や動物が体内に持つホメオスタシス(恒常性)という機能を維持するために必要な大事な機能のことです。大麻に含まれる成分であるカンナビノイドは、このエンドカンナビノイドシステムを維持していくうえで、とても効果的な物質なのです。CBDなども定期的に摂取することがこれに役立つことがわかっています。
大麻について

「大麻の父」と呼ばれる博士が新たな大麻成分を発見

大麻研究の父と呼ばれるラファエル・メコーラム博士が新しい大麻成分の発見をしました。EPM301と呼ばれるCBDやTHCに続く新成分について迫ります。
CBDについて

ファスティング(断食)やマインドフルネスとCBDについて

アメリカのミレニアム世代ではファスティング(断食)やマインドフルネス、ヨガ、瞑想、CBDなどが多くの人々に受け入れられて人気が高いです。断食は心と体に作用する健康的な手法なので、今後日本でもファスティングを手軽に行う人もCBDを活用する人も増えることでしょう。
睡眠について

鬱(うつ)や認知症になりやすくなる睡眠負債

睡眠時間が確保できない睡眠負債の状態は心と体を蝕みます。認知症などの脳機能にも影響が出ますし、気分的にも精神的な病などにも影響がでることが判明しています。
大麻について

新型コロナウイルスの感染抑制に大麻が効果的とカナダが発表!?

2020年5月21日にカナダのニュースサイトにて大麻(マリファナ)が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染抑制に大麻(マリファナ)が有効であるとの記事を掲載しましたのでその内容に迫ります
大麻について

大麻成分THCは女性にとって害悪となる可能性がある!?

大麻の成分の一つであるTHCは、女性の生殖機能に大きな影響を与える可能性があることが判明しています。日本では禁止成分としてのTHCですが、合法化されている国では医療などでも使用はされているようです。
睡眠について

子供にとっての睡眠について調べてみた

子供たちの睡眠時間が短くなっている調査結果があります。特に平日と休日で起床時間がずれることが多くなり、精神的にも不安定となる子供が増えている事実あるとのこと。こどもの睡眠が体や心にも大きく影響することを理解しましょう。
CBDについて

新型コロナウイルス(COVIT-19)とCBDについて

新型コロナウイルス((COVIT-19)が世界中で大流行していてパンデミックになりつつある今。大麻の主要成分であるCBD(カンナビジオール)がこの新型コロナウイルスに対して、有効だったりしないのでしょうか?そこで今回はちょっと調べてみることにしました!