CBDドリンク

CBDについて

CBDを摂取する4つの方法について(CBD作用など)

大麻成分であるCBD(カンナビジオール)を摂取する方法は主に4つあります。舌下や吸引など、タイプによってCBDの効果効能や持続時間も変わってきます。ご自身の身体の不調や悩みに応じて摂取方法を変えることをお勧めします。
CBDについて

CBD入りのトレーングウェアまで商品化されてきた

アメリカのニューヨーク発のフォットネスウェアーのブランドがCBD入りのウェア(衣料品)を発売するとのことです。ついにCBD・大麻成分が入った衣料までが出てきました。
睡眠について

スリープテック(睡眠テクノロジー)がもたらす快眠の未来

睡眠を科学することができるようになってきた近代。スリープテックと呼ばれるベンチャーやスタートアップが睡眠テクノロジーの商品を製品化するケースが相次いでいます。
CBDについて

NYでCBD入りの飲食品提供を禁止!?

2019年に入ってからアメリカのニューヨーク市ではCBD飲食物を提供するレストランなどに検査員がCBD提供を禁止するよう指導を始めている。人気メニューになりつつあったCBD食品の指導について、突然の事態にレストラン側も混乱している。
CBDリキッド

PharmaHemp CBDリキッドなどの商品について調べてみた!

日本でも人気のあるVAPE(電子タバコ)ヴェポライザーのCBDリキッド分野で名高いPharmaHemp(ファーマヘンプ)社。そのファーマヘンプ社のCBD E-LIQUIDにフォーカスしました
CBDについて

CBD関連の健康食品マーケット参入について

アメリカではCBDサプリメント関連の産業規模が拡大しており2018年に230億ドルにまで成長しています。2019年には340億ドルまで伸びる想定がされています。
CBDについて

最近話題の「ASMR」とCBDは相性が良い!?

ASMRという脳のオーガズムがアメリカで話題となっています。ビジネスとしても注目されていて動画再生のカテゴリを築くほどになって来ています。CBDや大麻との相性も良さそうですね。
CBDについて

CBDとペット(犬・猫など)について

海外を始めとして日本でも普及しつつある大麻成分のCBD。リキッドやオイルなど様々な商品も出ていますが、犬や猫などペットにも使用できるものなのでしょうか?
大麻について

タイでも大麻合法化が進められています

今は世界中で大麻の合法化が加速しています。タイでも医療用大麻の解禁を皮切りに合法化の動きが進んでいる模様です。カナダ、アメリカ、オランダなどのヨーロッパ以外のアジア圏においても大麻についての動きが活発になっています。
大麻について

大麻(カンナビス・マリファナ)シェフが登場してきたアメリカ

アメリカでは嗜好品の大麻(マリファナ・カンナビス)が合法化されてから、大麻料理を出すシェフや料理人が出てきています。レストランでも大麻料理が食べられる時代なのです。